FC2ブログ
2019 12 / 11 last month≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01 next month
昨晩はまたちょっと種割れしてしまった(笑)
どうして絵茶はあんなに楽しいのか…そしてアレを裏にのせるべきかどうか(笑)
時間が経つと自分の描いたものが物凄く恥ずかしくなる…///

ああ…でもそれは絵も文も同じだなあ…羞恥プレイだ(苦笑)

でもって幼馴染パロ番外編その11↓











駅にはイザーク先輩の両親から連絡が入っていたらしい。
すぐにイザーク先輩のお母さんがやってきて…遅れてヤマトの父もやってきた。


お母さんと一緒に去っていくイザーク先輩の後姿を見送り……何となくもう会う事もないだろうと思った。


両親から冬休み中の謹慎を言い渡されても特に何も思わなかった。
そもそもどこにも行く気持ちにもなれなかったし……喪失感だけが心を占めていた。



ずっと家にいると自然と考える時間が多くなる。




機動戦士ガンダムSEED DESTINY | 過去の遺物  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
なんだか番外編…なのに本編並みに長くなってきた…というか本編に早く追いついて欲しい。
本編をアスラン視点で書いてるとカガリはこうなのに!とか思って…でもうまくそれを本編に入れられない自分が未熟なだけなのですが…どうも難しいです…

昨日種43話を久しぶりに見返して(幼馴染パロ本編10話にセリフ入れたから)
あれれ?君たちこんなに目おっきかったっけ?と思ったり
おお!やっぱりラブ!!とか一人で悶えてました(笑
言葉より行動!のアスランにじたばたするカガリvvv愛しすぎvvvvv
あの頃は良かったな~(遠い目…
いやいやこれからさ!!
でもって慣れない模写とかしてみたり…
…難しいよ…アニメ絵…

で、番外編はまだイザカガ…









駅でイザーク先輩は私を待っていてくれて…

目が合った瞬間、固く何かに耐えているような表情が少し崩れた。

その顔を見て自分も安堵する。

ああ…先輩には私が必要なんだ…

私を求めてくれているんだ、って…




でも違った



本当に求めていたのは自分



誰かに求められたかった



誰かに…君が必要なんだと抱きしめて欲しかった



私を……私の存在を認めて?
機動戦士ガンダムSEED DESTINY | 過去の遺物  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
幼馴染パロ番外編その9です









それは中学3年の冬のある日、イザーク先輩が遠い町へ行くと言った。

もう戻る気は無いと…

止めても多分この人は言うことを聞かないだろう。

自分に何が言えるか考えて、一緒に行くと答えた。

まだ大人と言える年齢には程遠い自分達。

これがどんなに馬鹿げているか誰に言われなくても良く分かっていた。

しかし他にどんな選択肢があっただろうか?


ここではないどこかへ…

行けさえすれば!とただ信じていた…いや、信じたかった。

機動戦士ガンダムSEED DESTINY | 過去の遺物  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
今日は…幼馴染パロの番外編その7です…

はあ…

正直書くのもUPするのも気が重い回ですが…この件を入れないと先に進めないし…

今回イザークが壊れます。

やや?鬼畜展開につきそういうのが苦手な方は止めたほうがいいかもしれません…



はあ…2人とも(ついでにアスランも)ごめん





機動戦士ガンダムSEED DESTINY | 過去の遺物  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
イザークの性格大好きですvvv
でもこの話の彼はちょっとおとなしいですねえ…(不満…)
ああ…っアスランに対して「きしゃまーー!!」と言わせたいvvv(うずうずv)

今のところ↑こういった展開の予定はありませんが今日も幼馴染パロ番外編です!どぞ!







付き合うというのはどういう事だろうか?
相変わらずイザーク先輩と2人きりになる事はほとんど無く…たまにあっても緊張のあまりどうしていいのか分からず軽いパニックに陥る。
機動戦士ガンダムSEED DESTINY | 過去の遺物  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑

アスカガ溺愛!

オエビ・絵茶室など

リンク

メールフォーム

鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ

INDEX

告知

OTHER

↓入隊しました!

ブログ内検索

RSSフィード