2017 06 / 05 last month≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07 next month
スポンサーサイト  --/--/--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 | スポンサー広告  | Page Top↑
はい。毎日アスカガで頭いっぱいの鳥野です(笑)
週末にフィギア(また!)買いました♪…けれどパイスーカガリは未だ見つからず…やはりネットか…
カガリを求めてうろうろするうちにスーパードルフィー専門店を見つけました!すげ~!!初めて見た!!
美しかったです!!
そしてカガリを求めて入ったあるお店のあるフィギアを見て…
ちび「おっぱいでてる」
はっ!!び…美少女系フィギアがっ!!
何ていうか…美少女はたくさんあったけどガンダム系の商品の少ないお店でした…

↓幼馴染パロ番外編続きです♪





例の日以来、校内や部活とかで先輩の姿を見かけては落ち着かない自分がいた。
今まで異性として全く意識したことが無かったとしても、あんな事があった後では意識するなと言われても難しい。
漠然と早く返事をしなくては!とは思うけれどどうしていいのか分からない。
誰かに相談したいとは思うものの、アスランに相談した時の気まずさを思い出すともう誰にも相談する気が無くなってしまう。
あの気まずい雰囲気の中帰宅した日、いつものように夕食に誘ってもうちには来なかった。
その次の日の朝も帰りも部活中もあんまり話さないし、時折こちらをじっと見ているような気もしたけれど、だからといって何か話しかけて来ることも無かった。
(まああいつの場合いつもあまり話さないんだけど…)
普段から無口で穏やかな幼馴染の顔を思い出した後、現在差し迫った問題を思い出す。
(ああ今はあっちをどうにかしないと…)
こんな風にぐずぐずしているなんて自分らしくない!そう思いつつ、決して嫌いな訳ではない、むしろ尊敬さえしている彼の人に何て返事をするべきか…考えても考えてもなかなか答えは出そうに無い。

そんな折、両親が私とキラに話があるという。
いつも優しかったり面白かったり叱る時には怖かったり…そんな両親の見た事も無いような真剣な顔にただ事ではない雰囲気を感じる。
そしてその真剣な面持ちの中に悲しそうな…何とも言えない色が見え隠れする。
それは…近頃はあまり無くなったが、幼い頃時折見たものとよく似ているような気がする。
そして両親から告げられた自分とキラの素性は信じられない物だった。

「お前たち2人は私たちの子ではあるが…そうではない」
どういうことだ?
「お前たちを産んだのは母さんだが…お前たちと私たちの間に血の繋がりは無い」
益々訳が分からなくて隣のキラを見ればキラもよく分からない顔をしていた。
「…要するに…母さんは代理出産をしたのだ」

主に父さんが…時折母さんがゆっくり全てを話してくれた。

人工授精の事…
本当の母親が亡くなった事…
本当の父親が引き取りたがっている事…
それが駄目なら会うだけでも会ってみたいと言っている事…

そして自分でよく考えて自分で結論を出すようにと…

今まで本当の両親だと思っていた人達から急に突き放されたように感じた…

自分の今いる足元が崩れていくのを感じる。
意識が宙に浮いて頭がクラクラする。

ふいに誰かに手を握られて現実に戻される。
キラが顔だけは両親…だった人を見つめながら私の手を握った。
キラの横顔を見ながら手の感触をしっかり感じる。
もう大丈夫。
足元はしっかりしている。

もう随分前から別々の部屋に寝ていたが、久しぶりにキラと一緒のベッドで寝た。
キラの部屋の天井を眺めながらしっかりと手を繋ぐ。

「…キラはどう思う?」
「……正直あんまり興味は無いよ…」
「…会う気は無いって事?」
「もちろん!だって僕らが産まれて何年経ってると思う?今更…って…カガリ…もしかして…」
「……迷ってるんだ…だって…今更だろ…?かえって不思議で…どうしてなのかな…って…」
「カガリは優しすぎるんだ。そんな自分勝手なヤツ相手にする必要無いよ」
「…そうか…そうだよ…な…」

自分はキラのように割り切ることは出来なかった。
キラは…もうとっくに日常へと戻り、かつてと変わらない日々を過ごしているというのに私だけは相変わらず本当の両親とはどういう人だろうか…などと考えていた。
そして…大好きな両親が本当の両親では無いという事実を…哀しく思わずにはいられなかった…!






次回いよいよ本格的にイザカガ突入♪

↓よろしければぽちっとお願いします♪
とっても励みになります!


はくしゅ

※拍手・レスは携帯対応していません


機動戦士ガンダムSEED DESTINY | 過去の遺物  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
Secret




TrackBack URL
→http://torinotsumami.blog121.fc2.com/tb.php/61-418c04d8

アスカガ溺愛!

オエビ・絵茶室など

リンク

メールフォーム

鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ

INDEX

告知

OTHER

↓入隊しました!

ブログ内検索

RSSフィード