FC2ブログ
2019 08 / 07 last month≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09 next month
PC入院10日間決定!!
ということは…ホームページ更新10日間中止決定!!(涙)
仕方がないから昨日に引き続きこちらで幼馴染パロ番外編続きを…(←いいかげんタイトル決めろ!って感じですね…タイトル決めるの苦手…)

拍手レスも上記の理由に付きなかなかできませんが本当にありがとうございます!!
コメント付の方も拍手のみの方も…いつもいつも猛烈に励まされています!!!
寒くなってくると特に人様の優しさが身に染みるものです…vvv





「なあ、お前今彼女とかいないのか?」
「…いないが…どうしてだ?」
「そうなのか?いやお前よく告白されてるじゃないか?」
「…そういうのは面倒くさい…」
彼らしいといえばそれまでなのだけれど…すべて断っているということなのだろうか?

「突然そんな話してどうしたんだ?」

緑の瞳が訝しげにこちらを覗く。
そういえばこういう話をアスランとしたことはなかった。
自分も興味なかったし…アスランもあまり興味があるように思えなかったからだ。

「いや…あの…さ……今日告白されたんだ…イザーク先輩に…付き合って欲しいって…」
「イザーク先輩が…?」

隣を歩いていたアスランの足が止まった。

「アスラン?」
「…いや…何でもない…それで?」
「あ…うん…私はこういうの…初めてだし…どうしたらいいのかな?」
「どう…って…」
「こんな事相談できるヤツあんまりいないし…」

ここまで話しておきながら恥ずかしくて何だか居た堪れなくなってきた。
おまけにアスランの視線が何故だか痛い。
いつもは優しい森の木々を彷彿する緑の瞳が今は冷たい水の底のように感じる。
圧迫感に息苦しく感じる。
そしてアスランから返ってきた言葉は思いのほか冷たいものだった。

「好きにすればいい、決めるのはカガリ自身だ」

感情を表さない冷たい瞳と言葉に酷く驚いた。
こんなアスランを見るのは初めてだった。
幼いころからアスランはとても優しかった。
常に自分の味方だった。
今思えば自分は彼に甘えすぎ、頼りすぎていたのかもしれない。
アスランが言った事はあまりに正論で返す言葉も無かった。
私は彼に一体何を言ってもらいたかったのだろうか?
よくわからないが多分自分は言ってはいけない事を言ったのだろう。
こんなに温厚な彼を怒らせた自分が許せなくて……涙が出そうになった。
(ここで泣いてはだめだ!アスランが気にする!)
気づかれないように涙を必死に堪えていると、アスランが先程より幾分柔らかな口調で口を開いた。

「…キラに相談したらどうだ?」
「…そうだな…」

先程までの刺々しさはもう無かったが、それでもいつもとはどこか違った。
キラには相談しなかった。




↓よろしければぽちっとお願いします♪
とっても励みになります!


はくしゅ

※拍手・レスは携帯対応していません


機動戦士ガンダムSEED DESTINY | 過去の遺物  | TB(0)  | CM(2) | Page Top↑
番外編では本編では見えなかったカガリサイドの思いが見えてくるので、とても楽しいです。
アスランもカガリも互いに同じような思いを抱えているのに、今まであまりにも近くにいすぎたことと、幼さ故にこの時には、扱い慣れない思いの正体に気付けないところが、何だかんだで似たもの同士の不器用な二人なんだなって思います。
本編の方もこれからどう二人の関係が変化してくるのか、じれったくもドキドキしながら楽しみにしています!
そして、PC10日間入院!!!ああああ、私の方が衝撃を受けました(笑
中のデータごと無事に戻ってくることをお祈りしています!
飛沫悠亜  12/09/2007 Sun URL [ Edit ]
----------------------------------------------------------------



おおお!!丁寧なコメントありがとうございますっ!!!
もう本当にいつも不器用で特にアスランがどうしたら素直に行動してくれるんだ!と思ったりするのですがそこがいいんですよねvvv
この2人がみんなの前で堂々といつもいちゃいちゃしてたら多分冷める。というかひく。
こっそりひそひそいちゃついてほしいvvv(とか書きながら脳内ものすごい妄想し始めぐるぐるwww!)
本当にこの話のこの2人はどんな風に変わっていくんでしょうかね~?と無責任な発言をしてみる(笑)
もう少し恋愛抜きのいちゃいちゃを書いてみたいけど、その前にまずイザカガかな(笑)
鳥野  12/10/2007 Mon URL [ Edit ]
----------------------------------------------------------------



Secret




TrackBack URL
→http://torinotsumami.blog121.fc2.com/tb.php/60-7ab62cdb

アスカガ溺愛!

オエビ・絵茶室など

リンク

メールフォーム

鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ

INDEX

告知

OTHER

↓入隊しました!

ブログ内検索

RSSフィード