2017 06 / 05 last month≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07 next month
スポンサーサイト  --/--/--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 | スポンサー広告  | Page Top↑
Sonatine06  11/19/2009  




Sonatine06
未来の花嫁


「私はただの近衛ですから、いないと思って下さい」
「いないと思えって言われても……そんな殺気立った気配されてたら落ち着かないよ」
「……殺気などありません」
「そう?」

キラはコートの前を開けるとカガリを包んで閉じ込めた。
―まるで見せ付けるように―

「キラっ!?」
「カガリ、暖かい?」
「あったかいけど恥ずかしいよっ!」

正直こういうスキンシップには慣れていない。
驚きと恥ずかしさで頬が火照る。

キラは如何にも楽しいといった笑顔を見せた後、意地悪そうな瞳をアスランに向けた。

「君はただの近衛なんだよね?じゃあそこでそのまま見てる?」
「キラっ!?」
「……自分は職務を全うするだけです」
「そう?じゃあカガリ、向こうに行こう?近衛さんは邪魔にならないように離れててよね」

半ばキラに連行されるように中庭の奥へと向かう。
キラは他の誰にも聞こえないようにそっと小さな声で囁いた。

「ごめんね、無理矢理。嫌だった?」
「嫌じゃないけど……」

嫌ではない。それは本当だけど、正直怖くはある。
それはキラが、という事ではなく、男というものが怖い。
特に夜の庭は思い出したくない夜を思い出させてしまう。

「キラ、お前女の扱い慣れてるよな……」
「ええっ!?そんな事ないよ?……ただ女の子の幼馴染がいてね……だからかな」
「キラ?」

その口調が何だか寂しそうで……
やっぱり悪い奴には思えなかった。



「あの近衛……何ていう名前だったっけ?」
「ああ、アスラン・ザラだ」
「ザラって……パトリック・ザラの?……ふーん、なるほどね」
「キラ?」
「何でもないよ、よろしくね、未来の奥さん」


『奥さん』という言葉が耳にくすぐったくて現実味が薄い。




翌日、キラはアイルランドへと帰っていった。

6月の結婚式で再び会う約束をして―


別れ際に頬に落とされたキスはしばらくの間余韻を残した。










目まぐるしく変化していく日々。
自分で望んだのではない結婚ではあるけれど、キラに会って、もしかしたら幸せな結婚生活が送れるかもしれないという期待のようなものが芽生えた。

「奥さん」
と呼ばれた記憶が脳裏に浮かぶ。

くすぐったくて何だかそわそわする響き。

それは未だ17になったばかりの少女に夢見る時間を与えた。


少し頭を冷やそうと窓を開けて冷たい空気を吸い込む。

火照った頬に夜風が心地よい。


カサリ


微かな草の音を耳にしたような気がして、辺りを見渡す。

時計は既に夜中の12時を回っている。

こんな時間にこんなところに誰かいるとすれば野ウサギか見回りの兵くらいだろうか。

カガリは部屋の窓から真っ直ぐ直線上にあるオレンジの木の根元に見覚えのある近衛兵の制服らしき影を見て胸をなでおろした。
丁度月が雲に隠れてはっきり見えないのだけれど、オーブの国旗のブローチが微かな光を反射して見えているから間違いないだろう。

予想通りなのだけれど、やはり何だか様子がおかしい。

見回りならばすぐに移動するはずが、その近衛兵は全く動かない。
動かず、ただひたすらこちらを見ているような感じすらする。


雲が風に流れ月が顔を出す。
徐々に辺りを照らし出し、近衛兵のところまで光が届いた。




それは
泣いているアスランだった。










→07





----------------------------------------

先日たくさん読んでたくさん拍手して下さった方!ありがとうございます!!!
「例えば~」にも・・・  ・・・   止まっててすみません;;;
いつか・・・いつか最初から全部書き直したいwwと思いつつすぐに違う話も書きたくなってしまう問題児ですww

Sonatineはまだまだまだまだ展開的にカガリたん可哀想な感じなんですが・・最終的にはハッピーエンドで!!
書きながらアスランの心情を想像するのが激しく楽しいですvvv
展開的にアスランの心情はまだ書けないのですが、多分みなさんの想像通りで大丈夫かと!^^

そしてキラさまは最後まで格好いい予定!vv

先日とあるブログで衝撃的な記事を発見!(古い記事ではありましたが・・)


「きら」と「かがり」という名前の男女の双子を見かけた(大体こんな感じのことが書いてあった)


えええええ!!!!!!!!!
リアルキラカガ!!!!!!!vvvvvvvvv

素敵すぎる・・・(*´∇`*)


 | Sonatine  | Page Top↑

アスカガ溺愛!

オエビ・絵茶室など

リンク

メールフォーム

鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ

INDEX

告知

OTHER

↓入隊しました!

ブログ内検索

RSSフィード