2017 10 / 09 last month≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11 next month
スポンサーサイト  --/--/--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 | スポンサー広告  | Page Top↑
ええと・・今朝は公園に行って来ました。

その公園というのは実はうちの隣の隣にあってよく行くんだけど・・

初めて1周しました!(爆

どういう事かというとでっかい山の中に池がある、というような公園なんですよね~
1周とは言っても池の周りに普通に遊歩道があったりするわけではなく・・
「一体ここはどこの山の中?」というような場所を登ったり下ったり・・

・・ここ誰も1周しないだろう・・

木が多いから太陽はそれほど暑く無いけれど・・
予想以上に蚊が多い!!!
池か・・?君たちみんなこの池で生まれたのか!?

息子の要望でカブトムシを探しにこの公園に行ったのだけど・・即帰りたくなったww
結局カブトムシは見つけられず、見つけたのはきのこ色々とか
真っ白きのこ!
ちっこいカエルとか
ちっこ!!
トカゲ数種(やたら綺麗だったり大きかったりww)とかその他虫とか(大雑把)だったわけですが・・・カブトムシの屍骸は大量にありましたよww
この山のどこかにはいる、と言われてもちょっと・・ ・・・
そしてものすごい汗かいて蚊に血を提供して(虫除け役に立たず・・・)くもの巣除けに日傘をぶんぶん振り回しながら1周した後、トイレで手と顔を洗いさっぱりし、クーラーの効いた公園の施設内で持参したお弁当を食べたのでした・・・(この隙に常に持ち歩いているネタ帳に「例えば~」のメモメモww)

こんな季節にこんな場所人こないんですね・・
すれ違ったり見かけた人ゼロ!!
途中ここは携帯の電波届くのだろうか??
何かトラブル起きたり遭難したらどうなる??とか思っちゃいましたww

どちらかといえば虫とか大丈夫な方だし、暑いのも平気だけど、さすがに疲れた・・・
(一番嫌だったのは蚊と蜘蛛の巣!)

家かえって速攻シャワー浴びてお昼寝しました(自分だけ・笑)

ええと・・なかなかUP出来ていませんが上記の通り(笑)「例えば~」書いてますww
近日中にUPしたいです!
書きながら(またしても)自分一人すっごく楽しいですvv
待っていて下さると嬉しいですvv


以下拍手レス!

以下反転でどうぞ!

>SORAさまv
えええ???いつもあんなに美しい絵を描かれるSORAさんも??
確かに隣の芝は青いどころかベルサイユ宮殿の庭園に見えるかも・・ ・・
凹む事は多々ありますがすっごい焦りみたいなのは少し薄れました。
こういうのって波がありますよね~
でも上手くなりたい、という気持ちがあるからこそで、この気持ち無くしては先に進めないような気がするし・・
多分隣の芝が青く見えなくなる事は一生無いんでしょうね・・
私こそSORAさんの絵大好きですっvv
というか尊敬しています!!!
薔薇が咲き乱れる庭園に見えます!!!



>あかねさまv
優しい微笑みに見えるのか黒い笑みに見えるのか・・カガリと一緒に描くといつもエロくなるような気がするww
それは多分私の脳内イメージというか願望が・・ww
あかねさんのアスはいつも優しそうvv
どぞどぞvぜひとも強奪していってくださいv
代わりにそちらのカガリ強奪していきますvvv



>紅乃さまv
あああああ!!!ありがとうございますっ!!!
ところで某BBSのアスランに悶えましたvvv
あの後サイトを閉鎖することにしたのでリンクもブログに貼りなおしますね!
またそちらにもお邪魔させてくださいvvv



>日向さまv
ふふふ・・v
今回は諦めの悪いわんこアスランをイメージしているのでこれから頑張ってもらいますv
アスカガはほんっとうにどんな設定でも楽しくて楽しすぎて萌えますねvvv



>7/16 2:14 アスランとカガリはSEEDとDESTINYが完全な完結迎えたとしても~ の方v
ありがとうございます!!
2人が大好きで公式でも早く2人で一緒に幸せになってほしいと心から思います。
例え身分が違っても国が違っても人として分かり合い幸せになれるんだ、ということを示してほしいと思うんです。
これからもひたすら2人の幸せを追い続けたいですv



拍手のみの方もいつもありがとうございます~vvv
ものすっごく励みになります!!!
 | 拍手レスv  | Page Top↑

アスカガ溺愛!

オエビ・絵茶室など

リンク

メールフォーム

鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ

INDEX

告知

OTHER

↓入隊しました!

ブログ内検索

RSSフィード