2017 06 / 05 last month≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07 next month
スポンサーサイト  --/--/--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 | スポンサー広告  | Page Top↑
「なあ、お前これからどうするんだ?」
「これからって?」


meet again! final plus



久しぶりに会った恋人同士がベッドを共にして朝を迎える。
朝、といっても既に日は高いが。

にしてもここは愛を語ってもいいシーンではないかと思う。
しかし目の前ですっかりくつろぎきっている最愛の人は愛を語らうつもりは全く無いようだ。

「ん~…だからぁ!今後のことだっ!」

彼女が自分のことを心配してくれているのはよくわかる。

しかし、勢いと流れで今ここにいる自分は、未だ何も考えてはいないに等しかった。


「どうしたいとか無いのか?」

”どうしたい”そう聞かれれば望みは1つだけある…

「言ってみろよ!」

昨日、極限の状態であれほど望んだことが一晩経って冷静な頭に戻ると、とてつもなく遠い、月を掴むようなものに思えた。

「…さあ…」

「はあ~~!?」

その愛しい人は”お前が望む事なら協力したいのに…”と小さな声で呟いた。

望みは大きすぎて、一生かけても届かないかもしれない。



君の傍にいたい…なんて…

なんとかしてカガリの傍にアスランを…と思って書き始めたのが”meet again!”なのですが、どうしてもその後一緒にいるビジョンが浮かばない…
そしてその後を書いてみようと思ってもやっぱりどうにもならない…

アスランがアスランでいて、カガリの傍にいる図がどうもしっくりこない。
どちらも無理してほしくない。
どちらも必然が欲しい。
それは”好き”という気持ちだけではなくて… 恋愛抜きでアスランがオーブにいる理由が欲しい!
いっその事、プラントに戻って、出世して、正式にナチュラルとコーディネーターとの架け橋として結婚していただきたい!
ーでも、スペエディのラスト、オーブの制服着てるし…んむむ~…
どうしてもアスランがオーブの准将となる過程が想像できない…
できちゃったとか…?
それなら理解できるかも…
子供が出来て、国としてアスランを迎えるしかなくて、でも内縁の夫で、その代わり、准将になって…
そのうち正式に結婚…なんて無いのかなあ…?(希望的観測?)




『アスラン、最近カガリと会った?』
『いや、どうかしたのか?』

久しぶりに(通信でだが)彼女の片割れに会う。

『ん~…ここ数ヶ月会わせて貰えないんだ… 公の場にも出てこないし…』

そういえば、ニュースでも彼女の姿を見ない…

『入院してるって噂もあるし…』
『入院!?』
『あっ!あくまでも噂だよっ?』

次の日、俺はオーブへと向かった。
ーが、アスハ邸の前で途方に暮れた。

[これからどうしようか…]

運のいいことに慌てて出てきたマーナさんに会った。

「マーナさんっ!あのっ、カガリはっ…」

マーナはアスランの顔を見ると、一瞬驚き、何か思いついたように、その手を引っ張った。

「あ…あのっ…」
「お嬢様がいよいよです!病院に急ぎましょう!」
「はあ…?」

訳が分からないうちに大きな総合病院の大きな個室に連れられて来た。
特別室らしいその部屋は、病院とは思えないほど広く、重厚な家具や家電が設置されていた。
病院というよりはホテルのスイートルームといったところだ。

しかし、そこにカガリの姿は無く、どうやら手術室に向かったらしかった。
慌てて手術室に向かうマーナに質問する。

「あの…何の病気なのですか?」
「まあ!!ご存じなかったのですか!?」

”しまった”という顔をしたが、時既に遅く、真実を話すしか無いと悟ったように語り始める。

「てっきり知っていていらしたのだと思っておりました… お嬢様は…」

マーナの言葉を遮るように手術室のドアが開いた。
出てきた医者の腕には…産まれたての赤ん坊が抱かれていた。

「おめでとうございます。元気な男の子ですよ」
「えっ!?」




今まの人生でこんなに驚いた事は……もちろん無い。




↓よろしければぽちっとお願いします♪
とっても励みになります!


はくしゅ










機動戦士ガンダムSEED DESTINY | 過去の遺物  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
Secret




TrackBack URL
→http://torinotsumami.blog121.fc2.com/tb.php/15-52916e70

アスカガ溺愛!

オエビ・絵茶室など

リンク

メールフォーム

鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ

INDEX

告知

OTHER

↓入隊しました!

ブログ内検索

RSSフィード