2017 10 / 09 last month≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11 next month
スポンサーサイト  --/--/--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 | スポンサー広告  | Page Top↑
Sonatine 02  03/09/2011  
「なあアスラン……」
「如何なさいましたか?」
「ああ……うん……やっぱり何でもない」
「例の議案ですか?」
「……う……ん……大西洋連邦に入るって事はやっぱりわが国の信念に反する事……なのかな?」
「他国を侵略せず、他国の侵略を許さず、他国の争いに介入しない」
「そうだ」
「大西洋連邦に入る事を提案した父を……パトリック・ザラを気にしてらっしゃるのですか?思う事があったら言葉にして言わなければ相手に伝わりませんよ」
「しかし……幼い頃からお父様とパトリックを近くでよく見てきた。パトリックのいう事に今まで間違った事なんて一つもなかった。彼に任せておけばこの国も心配ないと思うんだ」
「しかし、この国の王は貴女であり父ではありません。貴女が決めた事に国民は従うでしょう」
「そう……か……な……?」
「はい」
「うん、ありがとう!もう一度パトリックと話してみる!」
「はい、それが良いかと思います」
「でも、お前にも言いたい事があるぞ!」
「何でしょう?」
「私の事は『カガリ』と名前で呼べと言っているだろう!敬語もやめろ!」
「それは……」
「二人きりの時だけでもいい!女王でも貴女でもなく名前で呼べ!……そうでないと私は自分の名前さえ忘れてしまいそうだ」
「分かった……カガリ」
「うん!それでいい!」





Sonatine 02
月の影


スポンサーサイト
 | Sonatine  | Page Top↑
Sonatine 01  03/07/2011  
「お父様ーーっ!!」

晴れた空に絶叫が木霊する。
それはあまりにも突然すぎて――迷う時間も覚悟する時間も与えてはくれなかった。

ある晴れた日の朝、何の前触れもなくオーブ第28代国王ウズミ・ナラ・アスハは目覚める事無く眠ったままこの世を去った。


 | Sonatine  | Page Top↑
Sonatine 00  03/05/2011  
まだ私が幼かった頃
私の世界は彼を中心に回っていた

大好きだった


でも
そんな日々は今は遠く





Sonatine 00
遥か遠い昔話






「あしゅりゃーん」
「姫様!?いかがいたしましたか?」
「……っくっ……あしょこからおちちゃった」
「あそこって……また木に登ってたんですか!」
「だってっあそこからだと海がいっぱい見れるんだもんっ」
「全く……気をつけて下さいよ!」

擦りむいたひざ小僧をかばう様にそっと抱きかかえられる。
小さな手でアスランの首にしがみ付くと、微かに花みたいな匂いがした。

大好きなアスランとお父様と。

お母様の顔は覚えていないけど、まだ小さかった手の中に大切なものすべてがあった。

幸せだった。





幸せだという事にも気がつかないくらい。





ある日、アスランのお母様が亡くなったのだと、お父様から聞いた。

いつも柔らかな微笑を絶やさないその人はアスランに似ていて……私も大好きだったのに……


「ひっ……あすっ……お前っ……」
「カガリ様……」
「どっ……どうして泣かないんだ……っ……?」


葬儀の時もアスランは涙一つ見せなかった。
墓石を見つめながら佇む姿がやけに静かで……余計に哀しかった。


「自分は男ですから」
「そっ……そんなの関係ないだろうっ……!哀しい時は誰でも泣いていいんだっ!」
「カガリ様が自分の分まで泣いて下さったからいいんですよ。だから大丈夫です」
「代わりになんて……誰もなれないっ!私も母上もお前もっ!だから皆1人1人が大切なんだっ!」


昔より少しだけ差の縮んだ身長の差。
縮んだ分だけ、少しでも近づけただろうか。
昔より少しだけよく見えるようになったアスランの顔にきらりと光るものを見つけてどきりと心臓が痛む。


「アスラン?」
「あれ……っ……」
「アスラン……」
「いや、これは……っ……」


アスランのお母様が亡くなってから3日目のその日、アスランの涙を初めて見た。


二人で抱き合いながらたくさんたくさん泣いた。


哀しいけれど……

ほんの少し胸の底に感じる嬉しさはなんだろう?


こんな時に……私は不謹慎で嫌な人間だ…


後ろめたさをそっと涙で誤魔化した。






そして世界は緩やかに変わっていく。





突然のお父様の死。





私は16歳でこの国の王となった。








→01
 | Sonatine  | Page Top↑
Sonatine09  12/05/2009  





Sonatine09



 | Sonatine  | Page Top↑
Sonatine08  11/28/2009  




Sonatine08
穏やかな日








 | Sonatine  | Page Top↑

アスカガ溺愛!

オエビ・絵茶室など

リンク

メールフォーム

鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ

INDEX

告知

OTHER

↓入隊しました!

ブログ内検索

RSSフィード